#116 眠れる館

e0175405_6042.jpg

根岸森林公園、競馬場跡。

HASSELBLAD 500C/M
Planar C80mm F2.8
PRO400


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中判写真へ




e0175405_601529.jpg

e0175405_602834.jpg

蔦ばかりの写真にお付き合いいただきありがとうございました。
競馬場跡は、また次の季節に・・・。
[PR]
Commented by KONDOH at 2009-06-19 07:57 x
おはようございます。
最後のカット、見た瞬間被写体の前後感にクラクラっとめまいのようなものを感じちゃいました。
3D映像を一瞬見たような心持ちです。
蔦もこういう色ですと心が和みますね。
昨日は早とちりでした。おっちょこちょいですねぇ・・・(爆)
Commented by ray_alone1026 at 2009-06-19 09:40
おはようございます^^

これはまた凄い迫力ありますね!
特に1枚目の錆びた鉄の棒に絡まる蔦がいいなぁ。
>眠れる館
このタイトルの通り、蔦に抱かれて眠ってるいるような建物ですね^^
Commented by farfarsideK at 2009-06-19 09:59
建物全体が見事に緑で覆われていますね。緑に被われてというよりも、何だか緑に占拠されてと言う方がぴったりな感じもしますね笑。こんなに奇麗に覆い尽くすモノなのか、それとも計算して被う様に伸ばしてる?笑
Commented by マリア at 2009-06-19 13:48 x
koukoさん コンニチハ ヾ(*^▽^*)〃

どのお写真も それぞれ素敵なアングルで。。。。
なるほど~~こういう風に切り取るのね。。。
と勉強になりました。。。。^^

一枚目も素敵ですが、三枚目の奥行きというか、立体感
素敵です~~(人´∀`).☆.。.:*・
Commented by koukosphoto at 2009-06-19 17:44
■KONDOHさん、
最後の写真は、ご覧のように地面すれすれにカメラを置いています。ハッセルなら、こんなとき最近の可動式の液晶と同じようにファインダーを上からのぞけることがわかって(考えてみれば当たり前ですね)、何となく得した気分になりました^^

■rayさん、
rayさんなら、きっと錆びた鉄に目がいくと思っていましたよ^^
この建物はもう何十年もこうしているのです。考えると気が遠くなるような気がします。
Commented by koukosphoto at 2009-06-19 17:55
■farfarsideKさん、
葉がこんなに茂る前に来たときには、まさに蔦に建物が占拠されているかのようで、壁一面にツルが這っていました。
植物の力って凄いです。

■マリアさん、
ありがとうございます^^
3枚めは、カメラを地面すれすれに置いています。ハッセルはファインダーを上から覗きますから、服も汚れずに撮れて、このアングル、これからもっと使えそうです♪
Commented by abeabeabea at 2009-06-19 22:13
こんばんは。
1枚目、蔦の葉っぱが光っているのが艶っぽくて魅力的です。
2枚目の無機質なコンクリートをどんどん蔦が覆っていくのが
自然の力強さを感じました。
素敵な蔦のお写真、こちらこそありがとうございました(^^)
Commented by noblivion at 2009-06-19 23:33
ツタばかりの写真・・・いいなあ、こういう絞り込み方。^^v
鮮やかな緑とその陰影、たまらなく魅力的です。
また、真四角の構図が実によくはまってますねえ。
これが2:3の135比率だと、合わないだろうな~、って思います。^^
Commented by koukosphoto at 2009-06-20 07:16
■abさん、
植物の力って凄いですね。この建物をすっかり取り込んでいる感じがしました。
来週はまた別の場所で、1週間お付き合いいただこうと思っています。飽きないでつき合ってやってくださいね^^

■黒顔羊さん、
この日は、蔦を撮ろうというのが目的でしたので、来てすぐ蔦ばかり撮って帰りましたよ^^
真四角が一番自分の目に近いような感じがします。ん?私は左右の端が見えていないのかな?
Commented by yamataka at 2009-06-21 07:05 x
こんにちは〜♪
びっしりと生えた蔦も壮観ですが、2枚目の壁にからみついた枯れ枝が朽ちてからの年月の深さを感じさせてくれますね。

ところで、AF-S Micro60mmって新しく購入されたレンズですか(^^)?
Commented by koukosphoto at 2009-06-21 09:29
■yamatakaさん、
おはようございます^^
この建物に対峙すると、長い「時」というものが迫ってくるような、ものすごい迫力を感じます。
このマクロレンズはD40と一緒に購入したものです。とても良いレンズであることはわかっていたのですが、タムロンの90mmがどうしても欲しくて、かわりに手放してしまいました^^;
by koukosphoto | 2009-06-19 06:09 | 本牧・根岸 | Comments(11)